« DEBUSSY:PETITE SUITE. CORTEGE. | Main | DUO? DUETTO? »

DEBUSSY:PETITE SUITE. EN BATEAU.

Un_pont_sur_la_seine

クロード・ドビュッシー「小組曲」■第1曲 En bateau. 「小舟にて」 

本日のローンチはドビュッシーの「小組曲」全4曲。
ドビュッシー26歳(1888)の作品で、形成期における秀作です。原曲はピアノ連弾曲ですがPINK MOZART版「小組曲」はHenri BÜSSER編の4手2台ピアノ版に典拠しています。
(オンリ・ビュッセール編曲版 édition=Durand.1904)

つねづね私が不思議に思うのが、この題名の「小舟にて」  En bateauには「舟遊び」の意がありますが仏語ではQE2、ノルマンディ号や戦艦大和もやはりBateauです。 実はこの「小舟にて」と第2曲の「行列」はポール・ヴェルレーヌの詩集「艶やかしき宴」(Paul VERLAINE:FÈTES GALANTES.1869)にインスパイアされ作曲されたもの。その堀口大學先生訳では「舟の上にて」になっているのですが、なぜ「小舟」なのかな?

(原典の詩をGALERIE PINK MOZARTに掲載しています)

「en_bateau2_ps.mp3」をダウンロード
 1_En bateau. Andantino. G-D-G; 6/8.
 109bars.   [duration=3:41]
  transcrit par PINK MOZART(2007) 

|

« DEBUSSY:PETITE SUITE. CORTEGE. | Main | DUO? DUETTO? »

音楽」カテゴリの記事

DEBUSSY.Claude,」カテゴリの記事

言語雑学」カテゴリの記事

Comments

ご紹介いただいたRADIO LUXEMBOURG、試聴しました。
これも、なかなかですね。
選曲・音質とも、小生の独断と偏見による基準をクリアしたので、
拙ブログの"FAVORITE STATIONS"に掲載です。
昨年までシドニーにあったRadio2という局を思い出しました。
そこもこの局同様、スタンダード的なロックナンバー中心の選曲。
ストリーミング放送は、やっぱり選曲と音質が命ですね(?)。
貴重な情報提供・紹介、ありがとうございます。

Posted by: Site Cafe Rias | Sunday, 18 March 2007 20:54

Site Cafe Riasさん

どういたしまして、お役に立てて幸いです。
もう一つだけチャーミングな放送局を教えちゃいます。ポータルサイトからRADIO LUXEMBOURGに入ってみてください。 ここも素敵なINTERNET同時配信の英語放送です。(ロック系)

Posted by: PINK MOZART. | Sunday, 18 March 2007 02:01

早速、おすすめのサイトを試聴してみました。
なかなかよさげだったので、拙ブログの"FAVORITE STATIONS"(http://scr-radio.seesaa.net/article/25468513.html)のページに掲載してしまいました!
その試聴時にRadio Franceのサイトをあちこち見たり(言葉がよくわからないながらも)、Wikipediaで調べたりしてるうちに、おすすめ以外の局でよさげなのを一つ発見したので(RFI Musique)、それも掲載。
フランス語圏の局が一気に複数加わり、コンテンツがちょっと充実しました。
ご教示、ありがとうございました!

Posted by: Site Cafe Rias | Sunday, 18 March 2007 01:16

ねこぼーしさん

ごていねいな感想をありがとうございます。
すばらしい文章です、よんでいて「ウーン、そうだったのか!」と、エラク感心させられました。
とくにメヌエットへの感想は感動しました。
編曲の出来はともかくとして、いままでアレンジした曲の中ではこのメヌエットが一番好きな曲です。昨年アレンジしたときはハープとチャーチ・オルガンが主体でした、今聴いてみると拙くて、赤面するほど恥ずかしかったので全面的に編曲し直しました。(フィナーレにわずかな残滓が存在します) これからもお楽しみいただけるようなプログラムを続々とローンチしてゆきますので、どうか応援をお願いします

Posted by: PINK MOZART. | Saturday, 17 March 2007 21:33

Site Cafe Riasさん

ありがとうございます、来週のローンチは何にするか悩んでいるところですが、次回は眠気を催さないように気をつけて編曲いたします(笑)。ETVでクレイアニメといえば恥ずかしながら"Wallace & G***"しか知りませんが他にもおもしろいものがあるんでしょうね。

言葉など関係なく、たとえばFRANCE MUSIQUEはずいぶんと斬新で楽しめるクラシック番組を一日中放送していますし、FIPなんて一日中世界中のPOPSやCHANSONをとぎれることなく流しっぱなしに流している、どうにも「ブッ飛んだ」放送局です。良い時代でINTERNETで世界同時配信されていて、私も家ではほとんどFIPにROCK ONしています。どちらもポータルサイトでRADIO FRANCEから入ることが可能です。時差はありますがフランスで今、放送されているプログラムを同時にたのしむことができます。この2局は絶対の「オススメステーション」です。

Posted by: PINK MOZART. | Saturday, 17 March 2007 21:23

PINKYさんの作品はとにかく気持ちが良くて
空想力を刺激されます。
今日は思い浮かんだ風景を文章にしてみました。

■第1曲 En bateau. 「小舟にて」
優しく時に変化するリズムとちょっと牧歌的な音が
ほんとに舟に乗っているような感じです。
水面に反射する光が優しくて、川岸の草むらには蝶が舞っています。
その上の小道にはモネの描いた「日傘をさす女性」が
こちらを見て微笑んでいます。とても幸せな気分です。
(1分4秒からの盛り上がりが優雅でここが聴き所ですね。)

■第2曲 Cortege. 「行列」
森の小さな妖精たちが忙しそうに、でも楽しそうに動きまわっています。
何か作っているのでしょうか。光で編んだレースでしょうか。
(中間部の)休憩時間にふたりの妖精が踊りはじめました。
切り株の上でかわりばんこにステップを踏んでいます。
スピン、ターン。とても上手です。
Site Cafe Riasさんがおっしゃっているクレイアニメを
私も頭の中に思い描きました。

■第3曲 Menuet. 「メヌエット」
いつも行く大きな庭園の中を
とても大好きな人と手をつないで歩いているのだけれど
何か今日は気持ちが通じあえていない気がする。
自分がそう考えていることが相手にも伝わっているように思う。
小鳥も今日は声をひそめ、木の上から自分たちを見下ろしている。
でもこんなに天気が良くて暖かい。
明日にはきっといつも通りのふたりに戻れる。

■終曲 Ballet. 「バレー」
なんとも心地よいリズムに、こちらもつい体が動き出しそう。
日傘をさしたご婦人も、貫禄十分のストライプスーツの紳士も、
あらら、あんなに小さな女の子まで舞い踊りはじめました。
演奏家たちは踊る人たちにあわせて楽器とメロディを
自在に創り出し演奏しています。
でもやはり踊りが一番うまいのは、森の小さな妖精二人組。
今日はステップを揃えて優雅に舞っていますね。みんな大喝采です。


思い描いた風景は一曲一曲違うものですが
4曲を通しで聴いてみると統一感があって
やはり「組曲」なんだなあと感じました。
しかしこの編曲を聴いてしまったら、
もう普通のピアノ曲では満足できません!

Posted by: ねこぼーし | Saturday, 17 March 2007 08:26

新曲、拝聴しました。
どれもみな短時間の小品なのに、なぜだか聴いてるうちに、眠たくなってきてしまいました。
そのぐらい心地よかった・・・。

今回の曲もまた本当に映像的ですね。
教育テレビとかでやってる、外国のアナログなクレイアニメのワンシーンとかが、頭の中に浮かんできました。

それから、リンクを貼っていただき有難うございます!
掲載したラジオ局は全て登録・料金一切不要ですので、気軽にアクセスしてみてください(一部MAC非対応の放送局・コンテンツあり)。
ただし、ニュース専門局の"FRANCE24"の英語サイトを除いて、フランス語圏の局は掲載してませんので何卒ご了承を(理由は、フランス語が小生わからないためです・・・。)

Posted by: Site Cafe Rias | Saturday, 17 March 2007 00:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference DEBUSSY:PETITE SUITE. EN BATEAU.:

« DEBUSSY:PETITE SUITE. CORTEGE. | Main | DUO? DUETTO? »