« LEMOINE:BILLAUDOT:SCHIRMER. | Main | SUPERMAN. OPEN SESAME! »

DEBUSSY:PREMIERE ARABESQUE.

Mucha_menu012

クロード・ドビュッシー 第一アラベスク

【2007年12月21日に「アラベスク第1番 version2を公開しました】

本日のプログラムは、もちろん「アラベスク第一番」です。この「2つのアラベスク」の作曲年は文献によって1888年と1890年の2つの説がありますが、ま、そんなことはどうでもよいでしょう。 ドビュッシーの作品で一番最初に出版されたのは、実は編曲作品で意外にもチャイコフスキーの「白鳥の湖」の4手ピアノへのリダクション楽譜でした。ドビュッシーは1880年頃より習作、スケッチを多くものにしていますが、作品らしいピアノ曲としては、この「2つのアラベスク」が最初の作品となりました。
19世紀末のパリで流行していた、もう一つの「アラベスク=ART NOUVEAU」についての記事をGALERIE PINK MOZARTに掲載していますので、ぜひご覧下さい。

「arabesque1.mp3」をダウンロード

 Claude DEBUSSY:Première ARABESQUE.
 Andante con moto. E-A-E. 4/4. 167bars
 春秋社版ドビュッシー集1 [duration 3:43]

  transcrit par PINK MOZART(2007)

|

« LEMOINE:BILLAUDOT:SCHIRMER. | Main | SUPERMAN. OPEN SESAME! »

音楽」カテゴリの記事

DEBUSSY.Claude,」カテゴリの記事

Comments

Site Cafe Riasさん

なにかがRiasさんの琴線に触れ、たのしんでいただけた、と考えられれば、とても光栄なのですが、「アラベスク第一番」は、つい先日まで「ねこぼーし」さんのサイトを賑わしていたBGMをお返しいただいたものですから、やはり、「白いしっぽ」で何回もお聞きになったのでしょう。
残念ながら。

Posted by: PINK MOZART. | Saturday, 28 April 2007 23:24

deja vuというか、
何だか既に以前に聞いていたような、
そんなあいまいな記憶が、
あるような、ないような、
不思議な感覚に襲われました。

「あ。この風景(場面、状況)、見たことある」
というケースはよくありますが、
やはり音にも、
deja vuってあるんでしょうか。
ちょっと不思議です・・・。

Posted by: Site Cafe Rias | Saturday, 28 April 2007 17:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference DEBUSSY:PREMIERE ARABESQUE.:

« LEMOINE:BILLAUDOT:SCHIRMER. | Main | SUPERMAN. OPEN SESAME! »