« POULENC:SUITE FRANCAISE. | Main | RAVEL:VI-TOCCATA. Le tombeau de COUPERIN. »

JASRAC. part2,

Jasrac2020

JASRACへの手続き方法

前回JASRACの記事を投稿したところ、申請方法の問い合わせが数件ありましたので、今回は、その手順を概略だけお知らせします。

まず使用曲に作曲者の著作権が有効か?をJ-WIDにアクセスして確認します。コツとして作曲者名はラストネームのみを原語で検索欄に入力します。曲名・ファーストネームまで入れるとミススペルの可能性が高まります。一字でも間違えるとGoogleのように「もしかして****では?」なんて親切ではありません、冷たく「そんな奴いねぇよ」のエコーが返ってくるだけですから慎重に入力し、作曲者の曲名一覧から目的の曲を選んでクリックしましょう。

当該曲がJASRACの管理曲であるか/ないか が右の欄に表示されます。それを確認し管理曲の場合は、その登録番号を控え、次にJ-TAKTしアクセスします。初めての場合は申請者パスワードを登録してログインIDを発行してもらい、しかるのちに、そのIDでログインし、あとは画面に従って入力してゆけば簡単に申請が完了しますから、流れに沿って楽曲使用申請書をプリントアウト、ペタッっとハンコを押してJASRACに郵送しますと、数日後に上掲の利用許諾証と著作権使用料の振り込み用紙が送られてきます。

コンビニエンス・ストアか郵便局で払い込むもよし再びJ-TAKTにログインしてクレジットカード決済も可能です。最後に許諾証と同時に送られてくるログイン・パスワードで指定されたサイトからjpegの使用許諾マークをダウンロード、その「栄光の」JASRACマークをトップページに表示さえすれば、晴れて、あなたのサイトから「作曲者の保持する-有効な著作権が-保護された」音楽を合法的に発信できます。

おもしろいことに、非商用利用でネット配信の場合、著作権使用料は曲の長さによるわけではなく、1ファイルごとの計算ですから、なが~い「第九の第4楽章」だろうが、JRAの「出走ファンファーレ」だろうと一年間1260円也(月単位の契約も可能)です。が、例えばMP3ファイルと元のMIDIファイルも同時に配信するとなると、2ファイルと見なされます。また、配信しようとする組曲が6曲で構成されていれば6ファイル分の著作権使用料金になります。「じゃ、間奏で繋いでメドレーにしたら1ファイル分の料金でいいの?」 識りません、どなたか調べて教えて下さい。

|

« POULENC:SUITE FRANCAISE. | Main | RAVEL:VI-TOCCATA. Le tombeau de COUPERIN. »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JASRAC. part2,:

« POULENC:SUITE FRANCAISE. | Main | RAVEL:VI-TOCCATA. Le tombeau de COUPERIN. »