« JASRAC. part2, | Main | RAVEL:V-MENUET. Le Tombeau de COUPERIN. »

RAVEL:VI-TOCCATA. Le tombeau de COUPERIN.

モーリス・ラヴェル:「クープランの墓」よりトッカータ

「ピアノ組曲 クープランの墓」の終曲にあたる、このトッカータはラヴェルにとって最後のピアノ作品となりました。献辞は「ジョゼフ・ドマルリアーヴ大尉の思い出に」となっています。

  「toccata_tdc.mp3」をダウンロード 
    Vif. e-dis-e-cis. 2/4.
     251bars. [duration 3:39] Edition:DURAND(9569)
 
     transcrit par PINK MOZART(2007) 

|

« JASRAC. part2, | Main | RAVEL:V-MENUET. Le Tombeau de COUPERIN. »

音楽」カテゴリの記事

RAVEL.Maurice,」カテゴリの記事

Comments

あんハッ! 例の「年のモノ」ですな。いや印税に協力しますぞ。ところでこの「青18PG」18にPGがつくと、そこはかとなくHっぽく、奥行きがあるようで、しかも前に「青」がついてますから、ますます深み生じていますね。次回、正確な発音をお教え下さい。
ところで、「フージャ」のお加減はいかがです?
こんなコメントばっか書いてないで、お休みになっていた方がヨロシイですよ。ホラ、こんなの読んでちゃ、イケマセンって!

Posted by: PINK MOZART. | Saturday, 09 June 2007 15:33

> それよりRIASさん、新しい御著作が刊行されるのですか?・・・必ず購入しますので-よろしくお願いいたします。

いやいや、いつもの、毎夏おなじみのアレ(自分専用略号=青18PG)ですよ。
購入ですか?
PINK MOZART.さん本人たっての強い希望・必要があれば別ですが、
まあ、そうお気を使わずに・・・。
きっと、どこか近所の図書館に、若干遅れて入るかも知れませんし。
それに、余談ですが個人的・内部的には、
来月予定されている紙の卸値全般の小幅でない値上がりが、
今回価格に反映するのかどうか、少し気になってます。

Posted by: Site Cafe Rias | Friday, 08 June 2007 23:21

お忙しいなか、ありがとうございます。
ピアニストにとっては、指がマメらないといけない難しい曲ではあるのですが、至難というほどではありません。 ですから、思い切りコンピュータミュージックの特性を活かし、どんな巨匠であろうと人間ワザでは断じて不可能な演奏を表現してみました。お気に召して光栄です。

それよりRIASさん、新しい御著作が刊行されるのですか? それとも寄稿文ですか どんな分野の作品でしょうか? その際は、ぜひお知らせください(メールででも)必ず購入しますので-よろしくお願いいたします。

Posted by: PINK MOZART. | Friday, 08 June 2007 20:46

パンチが、もといビートが効いてるよなあ・・・。

音楽に限らず全ての文化が、
過去からの連綿とした壮大な蓄積の上に
成り立っているとしたら。
いや、恐らくそうなのだ。
だからこそ、今回の曲も、
近代音楽~現代音楽~電子音楽~テクノポップという、
クラシックから軽音楽まで含めた、
音楽史の延長線上のどこかの一点に、
位置(存在)しているような気がしてならなかった。
でも、その一点とはどこにあるのだろう?
この音は過去なのか現在なのか、
それとも未来なのか、どの時代なのか?
恐らく、いつの時代でもないし、いつの時代でもあるのだ。
そして今回、クラシカルにして、ポップでファンキーな印象を、
いい意味で抱いた・・・。

すみません。今日ちょっと何か、
仕事からの頭の切り替えがうまくないようで、
こんな文体になっちゃいました。あしからず。

Posted by: Site Cafe Rias | Friday, 08 June 2007 20:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference RAVEL:VI-TOCCATA. Le tombeau de COUPERIN.:

« JASRAC. part2, | Main | RAVEL:V-MENUET. Le Tombeau de COUPERIN. »