« SATIE:LE PICCADILLY. | Main | DVORAK:SERENADE in E. V_FINALE,Allegro vivace. »

oh my gosh!

Copy016

6月4日付、日経流通新聞全面広告の一部です。
イメージをクリックで拡大してコピーをお読み下さい。

どうやら、すごいソフトウェアが発売されたようです。
「楽器が弾けなくても、楽譜が読めなくても、音楽の知識が無く」とも「オリジナル曲が創れる」そうです。ということは、世の中に氾濫する「音楽」は「楽器が弾け、楽譜が読め、音楽の知識がある」人々が創っているのでしょうか? な~んて「まぜっかえしたく」もなりますが、PINK MOZARTの数々の駄作は最終的に「この会社」のサウンドエンジンで製作されるゆえに「恩義」ある会社です、
この広告を揶揄するつもりは全くありません。

注意すべき点として

誰にでもマウス操作だけで直感的にオリジナル曲が創れます。

様々な楽器のフレーズ素材や伴奏パターンから直感で・・自由に組み合わせるだけで、クォリティーの高いオリジナル曲の作曲や編曲が行えます。

と、どうやら「直感」だけは要求されるようです。
この「直感」があるならば、こんなソフトに頼らずとも「クォリティの高い曲」は創れそうな気もしますが、たった12000円のこのソフト、マウスだけで「クォリティの高い編曲が行える」とあっては、是が非でも買わねばなりません。
わたくしは楽器が弾け楽譜の読み書きができ音楽の知識も多少はあるのですけれど、この「直感」だけはねぇ~ 「持ち合わせていない」ようなので「宝の持ち腐れ」になるような気もします。 が、しかし、
これは買わねばなりません

|

« SATIE:LE PICCADILLY. | Main | DVORAK:SERENADE in E. V_FINALE,Allegro vivace. »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

次回、APM第一期分最後のコア・プログラムであるドヴォルザーク「弦楽セレナーデホ長調(全5楽章)」を公開し、それ以降は「夏休み」として9月までは不定期更新に切り替えます。このドヴォルザークの「弦楽セレナーデ」なんてのを聞かされる方は「迷惑」でしょうが、チャイコフスキーと一対となる曲ですから、プログラムにこの2曲が揃っていないと、まるで狛犬が片方だけの神社のようで、どうにも格好がつかないんです。
また、秋からは、何よりも「聞いて楽しめる」プログラムを至上課題として通常更新に戻す予定です。APM開設よりかわらぬ応援をしていただき、まことに恐縮の極み、衷心より感謝いたします。どうか、コメントのことなどお気になさらないで下さい。

とはいっても実は休むワケじゃなくて=あまりにもOUT DATEDになったシステムと音源を根底から一新するため「新システム研修期間」に入ります。
最新音源と現代標準DAWプログラム習作「試運転」としてサポート・プログラムはポチポチと公開してゆきますので「新生APM」をお楽しみに。

新刊を拝読いたしました。とくに、最初の特例事項が「ややこしくて」まるで法律書のように面白く、また、「活用編」も読んでいるだけで、充分に楽しく想像をかき立てられました。
(ナポリンとは何か?を調べましたらWIKIPEDIAに項目が立てられていました)

この「活用編」を読んでいて思い出したのですが、かなり昔、Boeing707という現在の近代的ジェット旅客機の元祖となった機体に乗りたいが故に、この機が引退する年に南回りでヨーロッパを往復したことを思い出しました。北京-マニラ-ニューデリー-イスラマバード-カラチを飛び立ち、中東5カ国に寄航の際は降機も許されず、外気温四十数度でサウナのようになった機内で、その度に乗り込んでくるカラシニコフを提げた兵士達の厳重な首実検を受け、中東最後のエジプトを離陸し地中海を渡りきりローマに着陸したときの安堵感は忘れられません。
あの頃は若かったなぁ~

Posted by: PINK MOZART. | Tuesday, 17 July 2007 23:11

なんかスゲエ!ソフトですね。
DTMの進化は本当に止まないし、
ハイテクの発達と同体ですね、
昔からさかのぼってみても。

ブログ、拝見してるのですが、
最近コメントが遅れてしまってます。
これからも諸事情のため、見るだけで、
コメントが遅れたりすると思いますが、
「聞かれてないのかな?」なんて思わず、
気にしないで、
PINK MOZART.さんのDTMワールドを
どんどん展開してください。
ファンの一人として、
ささやかながら影ながら、
応援してます!

Posted by: Site Cafe Rias | Tuesday, 17 July 2007 13:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference oh my gosh!:

« SATIE:LE PICCADILLY. | Main | DVORAK:SERENADE in E. V_FINALE,Allegro vivace. »