« SATIE:II_d'EDRIOPHTHALMA. EMBRYONS DESSECHES. | Main | DAWN.part4. »

SATIE:I_d'HOLOTHURIE. EMBRYONS DESSECHES.

エリック・サティ 「ひからびた胎児」より海鼠

Satie2 3曲からなる2手ピアノ連作「ひからびた胎児」はサティ47歳時の作品。「ひからびた胎児」という題名に意味は「特に無い」としか言いようがありません。
このブログの常としてMP3プレーヤーの下に調性と小節数を明記する習わしですが、サティの他の作品と同様に調号と小節の概念が全くありませんので、強いて言えば「海鼠」はハ長調に始まりト長調で終結、「甲殻類」は約イ短調、「柄眼類」は、やや明確にヘ長調で3曲とも全一小節です。
それぞれの曲に寄せられたサティ本人の抄文をGALERIE PINK MOZARTに原文と共に掲載しましたので興味のある方はご参照下さい。
 
   
  SATIE:Œuvres pour piano.[duration=2:34]
   ONGAKU NO TOMO EDITION.
   transcrit par PINK MOZART(2007)

|
|

« SATIE:II_d'EDRIOPHTHALMA. EMBRYONS DESSECHES. | Main | DAWN.part4. »

SATIE.Erik,」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

おっしゃるとおり!
アイム・エンタイアリー・アグリー・ウィズ・ユーでありまする。
製作しながら=「あれ~、コリャなんだかETVのBGMみたいになってきたぞ~」と首をかしげました。
きっとヤツらもパクってたに違いない!
ウン、そうに違いない!!!

Posted by: PINK MOZART. | Monday, 09 July 2007 at 20:00

子供の頃、海で泳いでいて、
底にいた海鼠を踏んづけたことがあります。
そのえもいわれぬ感触、
未だに覚えてます・・・。

三曲とも、NHK教育テレビとかでやりそうな、
「海の生き物たち」みたいなタイトルの
(架空の)番組のBGMっぽいですねえ・・・。

すみません。
三曲分のコメント、
今回はまとめてここに。
あしからず・・・。

Posted by: Site Cafe Rias | Monday, 09 July 2007 at 17:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204560/15666835

Listed below are links to weblogs that reference SATIE:I_d'HOLOTHURIE. EMBRYONS DESSECHES.:

« SATIE:II_d'EDRIOPHTHALMA. EMBRYONS DESSECHES. | Main | DAWN.part4. »