« DVORAK:SERENADE in E. I_MODERATO. | Main | RAVEL:MENUET ANTIQUE.[ver'2] »

TRUE STORIES.

Hokusai_1
これは実話です。 先の大戦中、いっこうに音を上げない日本に対して「象徴である富士山を一夜にして真っ赤に染め上げてやれば腰を抜かすだろうし、面目丸つぶれになって士気もがた落ちになるに違いない」と思いついた知日派軍人がいて、このアイディアは作戦として採用された。
しかし、いざ計画にとりかかってみると、米陸軍は一晩に数千機の重爆撃機を投入するのは「不可能」であったし、そもそも物量を誇る合衆国といえども、どこをさがしても数十万トンもの「赤いペンキ」を調達するのは「とても無理」であったために、この作戦は中止された。

■その戦争中、「わたしは帝国海軍中尉であった」と公言してはばからない人物が親戚にいたが、この人は完全な「カナヅチ」であったために誰もそんなことは信じなかった。しかし、戦後30年ほど経って宮内庁からいきなり海軍中尉の「勲記」が送られてきたから「あれは本当だったのか!」と周囲は全員ひっくりかえって驚いた。
本人曰く「昭和19年の後半に浜松の海兵団で基礎訓練を受けたときに、イヤになるほど走らされて、死ぬほどカッターも漕がされ、射撃の訓練も受けたが、『泳げ!』とは一度も言われたことがなかった。」だそうである。

|

« DVORAK:SERENADE in E. I_MODERATO. | Main | RAVEL:MENUET ANTIQUE.[ver'2] »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TRUE STORIES.:

« DVORAK:SERENADE in E. I_MODERATO. | Main | RAVEL:MENUET ANTIQUE.[ver'2] »