« BRAHMS:HAYDN VARIATIONS. THEME-CHORALE St.ANTONI. | Main | SATIE:II_Ce que dit la petite Princesse des Tulipes. MENUS PROPOS ENFANTINS. »

SATIE:III_VALSE du CHOCOLAT aux AMANDES. MENUS PROPOS ENFANTINS.

エリック・サティ:「アーモンド・チョコレートのワルツ」
連作:『子供らしいたわいもないお話』(1913)より


PINK MOZART版「アーモンド・チョコレートのワルツ」フルートとクラリネットをはじめたばかりの人が「初めて合わせもの挑戦」を想定して思考実験をしてみました。
この曲は原調のままだとフルートは鬼門の最低音域、クラリネットはやはり音域が低すぎて音孔を「カッチリとふさぐ」ができたにしても、音量のない初心者のフルートの低音域に比して音量が大きすぎてバランスが悪くなります。
そこで完全四度上げて解決しました。こうするとフルートは音域も発音しやすいレンジに移行し、最高音がCですから=C-Dのバタつく連続運指はさけられます。
クラリネットも記譜上G-durとなりブリッジ領域にかからないシャルモー音域で展開し、これまた初心者には苦手な左小指のCis/Gisキー使用を排除できます。

 「menus_enfantins3.mp3」をダウンロード      
     Valse.
      C. 3/4. 64bars [duration=1:18]
      SATIE:Œuvres pour piano.
      ONGAKU NO TOMO EDITION.
      transcrit par PINK MOZART(2007)
      d'après de MIDI par Kompf.

|

« BRAHMS:HAYDN VARIATIONS. THEME-CHORALE St.ANTONI. | Main | SATIE:II_Ce que dit la petite Princesse des Tulipes. MENUS PROPOS ENFANTINS. »

音楽」カテゴリの記事

SATIE.Erik,」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SATIE:III_VALSE du CHOCOLAT aux AMANDES. MENUS PROPOS ENFANTINS.:

« BRAHMS:HAYDN VARIATIONS. THEME-CHORALE St.ANTONI. | Main | SATIE:II_Ce que dit la petite Princesse des Tulipes. MENUS PROPOS ENFANTINS. »