« SATIE:JE TE VEUX. | Main | GERSHWIN:I GOT RHYTHM. »

TARREGA:LAGRIMA.

Tarrega

フランシスコ・タルレガ(タレガ) 「ラグリマ=涙」

 「lagrima.mp3」をダウンロード
      Andante.
      B-b-B.(original=E-e-E) [duration=1:46]
      3/4. 32bars(16bars in notation)
      transcrit par PINK MOZART(2007)

Francisco de Asís TÁRREGA y Eixeaは1852年に生まれ、1909に亡くなったスペインの作曲家。
「近代クラシックギター奏法の父」といわれる名ギター奏者でもあり長年マドリッド音楽院のギター科教授として教職をつとめました。
タルレガの曲で一番有名なのは、おそらく「アルハンブラ(宮殿)の想い出」ですが、このLágrima「涙」も一度は耳にされたことのある有名なギター独奏曲です。
音響上「変ロ長調」で製作しましたが原調は増4度高い「ホ長調」で作曲されています。

|

« SATIE:JE TE VEUX. | Main | GERSHWIN:I GOT RHYTHM. »

音楽」カテゴリの記事

TARREGA.Francisco,」カテゴリの記事

Comments

ドルチェさん

順調に行けば11月23日にヤナーチェク「シンフォニエッタ」ですから来週もFill upが続きます。
あしたのFill upは一気にトランザトランティックを洒落込みまして;Gershwin:I got Rhythm.
ネットに落こってるMIDIファイルを拾ってきて、マウスだけで「30分で完成」の予定がオリジナル譜は1分15秒しかないんですね、これが…
二週続けて一分台はマズイとコピーとペーストでなんとか三分超にもってゆきました。
「切り接ぎのカシゴマじゃん!?」
い~え、これこそが立派なMUSIQUE CONCRÈTE作業でござんす。
そうだ、GERSHWINの解説をそちらの記事に本文リンクさせちゃいますのでヨロシク。

ヒエ~「アルハンブラ」をピアノで弾くんですか?
延々と続くトレモロはどう表現するんです?
オクターヴのシェイクくらしか思いつきませんが、もしかしたら両手でカタカタカタカタと刻むんですか?
(リクエストは一日一回限り、要特別料金ですね) 

Posted by: PINK MOZART | Thursday, 08 November 2007 22:00

おーっと、こちらはギターだ! うちは、リュートだったので(笑)。
タレルガさんは、いろんなカタカナ書きされてますものね。さらに書いて検索ひっかかり率上げましょう。タレーガさんとか。
アルハンブラなら、飲み屋リクエスト率も高いんですが、一番ベタなので攻めてこないあたりが、心憎い演出です。
プロコさんのロシアから、フランスに行って、今度はスペイン。
次は、どこのお国にいくのだろう? イタリアのあれはどですか?
って、別にお国巡りもくろんでるわけじゃないのか・・・。

Posted by: ドルチェ | Thursday, 08 November 2007 02:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TARREGA:LAGRIMA.:

« SATIE:JE TE VEUX. | Main | GERSHWIN:I GOT RHYTHM. »