« PROKOFIEFF:ENTERREMENT de KIJE. de SUITE LIEUTENANT KIJE. | Main | PROKOFIEFF:NOCES de KIJE. de SUITE LIEUTENANT KIJE. »

PROKOFIEFF:TROIKA. de SUITE LIEUTENANT KIJE.

プロコフィエフ:交響組曲「キージェ中尉」op.60(1934)
より「トロイカ」


 「kije4.mp3」をダウンロード
      Moderato
      D-B-D-B. 4/4. 95bars [duration=2:40]
      BOOSEY & HAWKES.HPS663
      transcrit par PINK MOZART(2008)

■全楽章の再生・D/L⇒GALERIE PINK MOZART

シベリアからキージェ中尉を送還するためにトロイカ(三頭立て馬車)を疾走させる情景音楽です。この楽章にもバリトン独唱が入りますが長調の詩は:
「おなごの正体は宿屋なり~ 男が夜にチェックイン、朝にはチェックアウト、男がいないと中身は虚ろ~」
短調の詩は:
「くるしゅうない、ちこー寄れ、のぅ、そちが独り身か男持ちだか、『初心』だろうが『ヤリ手』だろうと、あ、そんなの関係ネェ~あ、そんなの関係ネェ」ってな調子の完全にアホな「戯れ唄」ですから演奏会においてもCDでもバリトンが朗々と歌うヴァージョンは聴いたことがありません。
実は「キージェ中尉」を早くからコンピュータ・ミュージックで取り上げてみたいとは思っていました。第2楽章調理法はアッサリと名案を思いついたもの、この楽章の短調フレーズをどんな音で表現するのかがネックでした、が、昨年夏にちょっとした偶発事故により「悪魔的な企み」を思いつき今回の製作が可能となりました。

|

« PROKOFIEFF:ENTERREMENT de KIJE. de SUITE LIEUTENANT KIJE. | Main | PROKOFIEFF:NOCES de KIJE. de SUITE LIEUTENANT KIJE. »

音楽」カテゴリの記事

PROKOFIEFF.Serge,」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PROKOFIEFF:TROIKA. de SUITE LIEUTENANT KIJE.:

« PROKOFIEFF:ENTERREMENT de KIJE. de SUITE LIEUTENANT KIJE. | Main | PROKOFIEFF:NOCES de KIJE. de SUITE LIEUTENANT KIJE. »