« GOUNOD:PETITE SYMPHONIE. I_Adagio et Allegretto.. | Main | D'INDY:SUITE EN RE DANS LE STYLE ANCIEN. IV_MENUET. »

D'INDY:SUITE EN RE DANS LE STYLE ANCIEN. V_RONDE FRANCAISE.

ヴァンサン・ダンディ:古典形式による組曲 op.24(1886)
第5楽章「フランス風ロンド」

 
  Assez animè. D. 3/8.
  251bars. [duration=2:51]
  Based upon SUITE in Olden Style.(IMC1876)
  transcrit par PINK MOZART MMVIII.

ロンドとは舞踏会のフィナーレで踊られる「輪舞曲」の意味でしたが、音楽用語では短いパッセージを繰り返し出現させる手法を指します。
ロンド形式についてさらに詳しくお知りになりたい方はドルチェ先生「ピアノぶらぼー」に書かれた記事「ロンド形式とは? ロンドなピアノ曲で楽曲分析」を御参照ください。
この「フランス風ロンド」では一つの主題を声部ごとが追いかける遁走曲風(フーガ)、コーダでは「前奏曲」を回想して全曲の掉尾を飾ります。
この「古典形式による組曲」はトランペットが主役をつとめますが、これはこの組曲が「トランペット協会」の依嘱で作曲された経緯によるものです。
ダンディは原作の32年後の1918年、この2Fl' Trmp'+弦楽四重奏という特異な編成を木管五重奏+ピアノの近代的な六重奏曲に改め第1・第2・第5楽章を削除し"Sarabande et Menuet"「サラバンドとメヌエット」op.24bis,としてHAMELLEより出版されました。
こちらのほうは現在でも木管楽器室内楽の名レパートリーとしてひろく愛され、親しまれています。

■全楽章の再生D/LはGALERIE PINK MOZART

|
|

« GOUNOD:PETITE SYMPHONIE. I_Adagio et Allegretto.. | Main | D'INDY:SUITE EN RE DANS LE STYLE ANCIEN. IV_MENUET. »

d'INDY.Vincent.」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204560/40314256

Listed below are links to weblogs that reference D'INDY:SUITE EN RE DANS LE STYLE ANCIEN. V_RONDE FRANCAISE.:

» FLASHで楽語のおべんきょーできるようになったよ♪ [楽語.comのブログ。]
ぱんぱかぱーん!今日で「楽語.com大リニューアル」がほぼ終了しました!リニューアルメインの「楽語を一週間で覚えるフラッシュ教材」のアップが終了し、使えるようになりましたよ。楽語なんて関係ない生活をお... [Read More]

Tracked on Friday, 29 February 2008 at 23:03

« GOUNOD:PETITE SYMPHONIE. I_Adagio et Allegretto.. | Main | D'INDY:SUITE EN RE DANS LE STYLE ANCIEN. IV_MENUET. »