« PROKOFIEFF:NAISSANCE de KIJE. de SUITE LIEUTENANT KIJE. | Main | GOUNOD:PETITE SYMPHONIE. IV_Finale. »

PINK MOZART GOES ON.

Mozart

本来ならば本日はmp3の公開日なのですが高熱でダウンしたため今回は公開予定の御案内のみで失礼します。
APM(Archives Pink Mozart)に収められたmp3ファイルは現在までに90、ついに記念すべきCentury Seriesにはいりました。
2月15日(金)にはCharles GOUNOD:Petite SYMPHONIE.シャルル・グノー作曲「小交響曲」(1885)の全4楽章をまとめて公開します。これのファイルナンバーが91~94。
2週間後の2月29日(金)はファイルナンバー95~99→
Vincent d'INDY:SUITE en ré, dans le style ancien. op.24,
ヴァンサン・ダンディ作曲「古典形式による組曲」(1886)全5楽章を公開し、APM設立一周年にあたる3月10日(月)にCentury FileとなるGabriel PIERNE:IMPROMPTU CAPRICE.op.9ter,
ガブリエル・ピエルネ作曲「奇想即興曲」を公開する予定です。
(イメージはComputer Music関係のSNSで使用しているPINK MOZARTのAVATAR.「結構、本人に似ている」との噂があります)

|
|

« PROKOFIEFF:NAISSANCE de KIJE. de SUITE LIEUTENANT KIJE. | Main | GOUNOD:PETITE SYMPHONIE. IV_Finale. »

音楽」カテゴリの記事

Comments

ドルチェさん

じつは、次のファイルナンバー91~100までは一番最初に「この曲をシンセサイザで創れるといいなぁ」と思っていた曲なんですが、ようやく「最新音源」の出現で表現のメドが立ち、公開にこぎ着けるのまでに2年間もかかってしまいました。
今週のGOUNOD:小交響曲、原曲は木管九重奏交響曲です。
演奏するときに「あぁ、音楽をやっていてよかった」と「至上の歓び」を経験できる、まことに希有な曲ですし、つぎのd'INDY:古典形式組曲も、やはり演奏のたびに『人類の叡智』を結晶したような理智的で明確な旋律に感動で圧倒されますが、それ以上に「お茶目」にして「典雅」きわまる曲です。
(知りうる限り、この曲のCDが出ていないのがフシギ)
ナンバー100のPIERNÉ「奇想即興曲」は若くして難病に斃れた同級ハーピストの思い出に献げるべく編曲しています。
PODCAST配信なんてものは「大ウケねらい」のアトラクティヴなプログラムに「かぎる」んですけれど、たまにャ自分の好きな曲もやらないと…たまりません。
お一人だけでもいいんです、聴いてくださいね。

restaurant「古典交響曲」へのコメントでドルチェさんは:

>おもちゃ箱のような、かわいらしくて楽しい仕上がり…

と、書いてくださりました。まさにアレンジャーの意図を正確に読み取っていただいた、このお言葉にどれだけ「舞い上り」「励みになった」コトやら、はきっと想像もつかないでしょう?
「キージェ中尉」はわたくしからの「心ばかり」の返礼ですpresentheart01

ドルチェさんこそ、くれぐれもお大事に
はやく元気になって下さい。

Posted by: PINK MOZART | Tuesday, 12 February 2008 at 23:36

お熱はもう大丈夫ですか?
病み上がり?あまり無理なさらないようにね。
記念シリーズは、やはりおフランスに戻られるのですね。
シリーズ前夜祭にプロコ様をいれていただいてありがとうございました。
こちらも体調不良でというか、大切な耳をやられた精神的ダメージの方がでかいのもあって、なかなかいじけ状態から立ち直れないでいます。
治療に時間がかかるケースが多い病気らしいので、仕方ないのですが。
こちらで盛大にフランス祭りやってる頃に、ソビエト~♪とか騒いで紹介するはめになってもお許しください。おフランスで書いた曲だから、お祝いっちゅーことで。
のだカンでのJe te veuxは、目立たぬ紹介の仕方で申し訳なかったのですが、少しでもPINK MOZARTファンへの新しい道を開拓できたのだとしたら光栄です。
ポッドキャストっていうの? どんどん登録者数増えていますよね!
発見した方々が、しっかりファンとして定着してるのは、ここの音楽の素晴らしさ、楽しさゆえ。
いたずら仕掛ける才能も、肖像のレッドモーツアルトに似てます?(笑)

Posted by: ドルチェ@ピアノぶらぼー! | Tuesday, 12 February 2008 at 01:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204560/40049229

Listed below are links to weblogs that reference PINK MOZART GOES ON.:

« PROKOFIEFF:NAISSANCE de KIJE. de SUITE LIEUTENANT KIJE. | Main | GOUNOD:PETITE SYMPHONIE. IV_Finale. »