« CHAMINADE:PAS DES ECHARPES. op.37-3. | Main | COTELETTES. »

FAURE:FANTASIE. op.79,

Taffanel
                    Claude-Paul TAFFANEL.

 
  Andantino-Allegro.
  e-C. 6/8-2/4. 250bars.[duration=4:47]
   EDITION PETERS.Nr.9890 
   transcrit par PINK MOZART MMVIII

ガブリエル・フォーレ 「幻想曲」(1898)

CLASSIC音楽の世界といえども「流行・廃り」があります。
前回御紹介したシャミナードの「小協奏曲」などはホンの四半世紀前まではリサイタルでの定番曲でしたが、最近ではプログラムにはあまり見かけません。このフォーレの「ファンタジー」も一昔前は「フルートおさらい会」では欠かせないプログラムでしたがいまは聴く機会が少なくなってきました。
今回mp3を製作するにあたり、およそ30年ぶりにこの曲に接しましたが、明解にして流麗、まさに「不朽の名曲」であるのを再認識いたしました。
原曲はフルートとピアノ、1898年に作曲され近代フランス・フルート奏法の祖であるPaul TAFFANELにより1901に初演され楽譜には彼への献辞が記されています。

ポール・タッファネル氏はまた1879年に木管楽器室内楽協会を創立し、この協会の依嘱に拠って近代フランス管楽器室内楽曲の数多くの名作を生み出したことも彼の大きな功績です。
Charles GOUNOD「小交響曲」も木管楽器室内楽協会からの依嘱作品でした。
またタッファネル自身、作曲もし彼の死後、お弟子さんの手により完成されたAndante Pastoral et Scherzettino も名曲で現在にいたるまでフルートの重要なレパートリの一つです。

わがPINK MOZART交響楽団は二人のスーパーソリストにより支えられております。
リード系なら何でもこなしてくれる鱧菜仁香(はもな・にか)さんには前回ラフマニノフ「ヴォカリーズ」でソロを取ってもらいましたので本日はもう一人のスーパースターであるパイプ系の名手、岡田里奈(おかだ・りな)さんが演じるVirtual Musicならではの「手に汗握る」超絶技巧・超快演をお楽しみください。

|
|

« CHAMINADE:PAS DES ECHARPES. op.37-3. | Main | COTELETTES. »

FAURE.Gabriel,」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

ドルチェさん

倉 美亜さんや、梅尾 鈴さん?

「お~い 山田ク~ン 座布団全部持ってっちゃって」

>アクセス数の違いにビミョーな気分でいつもおりますが

それが、このBlog自体はたんにPODCASTの発信母体ですから
アクセス数はたいしたことがないです、それよりも各プログラム
の総ダウンロード数で順位が決まるんですけれど、おかげさで
順調に伸び本年2月25日からは13週間連続PODCAST配信サイト全20782サイト中のなんとTOP100位以内をキープしております。先週1週間でダウンロードされた曲数は480曲、総合59位でした。(スゴイ!一曲100円にしておけばよかった)

昨日RAVELのピアノ協奏曲を見ていたのですが(ETV)
やはり、G-durの2楽章は泣けてきますね~
「やっちゃうか?」と考慮中、またも鱧菜さんの出番かも?

「左手」もほとんど一番好きなCONCERTOですが一楽章型式でしょう?するとファイルサイズは最大で8MB(およそ8分間)という暗黙のネチケットからはずれてしまうので諦めています。

ヴァイオリンのような持続音ソロは今のシンセサイザ技術では
「とても無理」です。

Posted by: PINK MOZART | Monday, 09 June 2008 at 20:52

フランスもの続きで、普及活動してらっしゃいますね。
うちでは、売れ線狙い曲の時と、自分が幸せに浸れる曲(悪趣味ぶらぼー!)の時と、あまりのアクセス数の違いにビミョーな気分でいつもおりますが、こちらでは、いかがですか?
撒き餌につられて寄ってきたら、食いきれないほどのごちそうを発見して狂喜乱舞する方も多いのでしょう。
相変わらず、文章でも笑わせてくださいますこと。うぷぷ。
PINK MOZART交響楽団では、倉 美亜さんや、梅尾 鈴さんをソリストにお迎えして、コンチェルト!なんちゅー計画も進んでるのかしらん♪
う~ん、実在しなさそな名前になっちった・・・

Posted by: ドルチェ | Monday, 09 June 2008 at 01:54

しゃろんさん

あ~ あれはホンの冗談でして、どうかお気になさらないでください。
わたくしも「スカーフ・ダンス」が含まれている「バレー組曲」の楽譜を探してみます。
と、ちょっと母校の図書館を検索してみたら山のように所蔵楽譜がありましたので、はんたいに佳い曲が見つかったらこちらからご報告します。

「幻想曲」Andantino部分はおなじPANSPOTにWhistle100%とOcarina40%の割合で合成しています。
Allegroは100%Ocarinaのシングル・プリセットで表現しました。

Posted by: PINK MOZART | Friday, 30 May 2008 at 21:48

とっても綺麗な音色ですね。
フルートがコロコロころっと上がったり下がったり、弦楽器も伸びやかで良い音色ですね。友人に聞きましたら、シャミナードの手持ちの楽譜を早速沢山送ってくださりました。でも、スカーフダンスのような小品はなくて、ソナタとかエチュードとか、主題と変奏など、7ページ以上の曲ばかりです。ちょっとこれから忙しく長い曲は打ち込む時間がなくて本当にごめんなさい。ピエルネの「セレナード」も頂きました。ピエルネ?どこかで伺った名前と思いましたら、PINKMOZARTさんの作品にありました。夏の発表会にいいかなと、思いました。これから、ちょっと頑張って練習しようと思います。

Posted by: しゃろん | Friday, 30 May 2008 at 21:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204560/41366972

Listed below are links to weblogs that reference FAURE:FANTASIE. op.79,:

« CHAMINADE:PAS DES ECHARPES. op.37-3. | Main | COTELETTES. »