« COTELETTES. | Main | 小林亜星:ひみつのアッコちゃん »

GOUNOD:FUNERAL MARCH OF A MARIONETTE.

Paris_juillet

シャルル・グノー:マリオネットの葬送行進曲(1873)

 
  Andante.
  g-D-g. 6/8. 211bars→165bars
  [duration=3:34]
  transcrit par PINK MOZART MMVIII

この曲の原題は:
■MARCHE FUNEBRE D'UNE MARIONETTE.
ARCHIVES PINK MOZARTでは曲名は常に原語表示にしていますが、今回に限り原語を記事題名にしますと「検索」にかかりにくくなってしまうと考え、ひろく人口に膾炙している英語題名にしました
原曲は2手ピアノ曲、1873年に管弦楽版が公表され、現在はほとんど全ての楽器を独奏パートにした編曲楽譜が出版されています。
TV「ヒッチコック劇場」のテーマ曲として1955年~1965年と1985年~1989年に使われました。
PINK MOZART版「葬送行進曲」は管弦楽版に基づいていますが、じつは原曲はかなり高尚な前奏部があり、中間部はBisの連続で「やや冗長」なところがありますので、普段ですと「アンコ詰め」「ループ」挙げ句のはてにはPINK MOZARTの手による「でっち上げ」とあらゆる手段でなんとか3分にする常套MOでしたが、反対にこの曲のテンポで約1分間ほど「カット」しています。

テンプレートを例年どおりSummer Vacation Versionに交換しました、本日よりARCHAIVES PINK MOZARTは暫時の夏休みをいただきます。みなさまもどうかすばらしい夏をおすごしください。
(PARISの盛夏 CONTAX-RTS CARL ZEISS PLANNER-T 85mm使用) 

|
|

« COTELETTES. | Main | 小林亜星:ひみつのアッコちゃん »

GOUNOD.Charles,」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

ドルチェさん

お久しぶりです
夏はどうすごされていましたか?
私は大変思い出に残るであろう夏となりました

それにしても長患いになりましたね~
しかも音楽家なのに
耳とは、ご同情申しあげ
一日も早い御回復を祈るほかはありませぬ。

どうかお大事に

Posted by: PINK MOZART | Thursday, 09 October 2008 at 21:27

気にかけてくださってありがとうございます。
ヒノキ花粉終了後は、水が溜まらなくなったようで、鼻症状も元々ないし。病態がかわってきているかしら。
なわりに、鼓膜が動くようにならないんですねぇ。発症以来ずーっと、ティンパノB型をキープ(笑)。
難聴の程度としては、ずいぶん軽度になったんですが、骨導聴力まで落ちてしまったので、なんとも・・・。
ありがたいことに、周囲の方々が心配していろんな情報をくださって、でも、それをこなすのに正直疲れ果てていて、贅沢ほざいたふざけた発言なんですけど、すべてがイヤになってしまったような状態でした。
ごく一部の症状を聞いただけで意見を求められてはドクターもご迷惑でしょうから、私なら大丈夫です。
もっと簡単に治る予定だったので、おもしろがって記事にしてたんですが、かえってご心配をかけてしまい申し訳ありません。
もうしばらく今の病院で様子をみてから、また考えるつもりです。
お気持ちは、とても嬉しかったです。プロコ曲をアップしてくださったのと同じくらいに。ありがとうございます。
やっぱり、PINK MOZART先生は、やさしくて良い人だわ~(たぶん?)

Posted by: ドルチェ@ピアノぶらぼー! | Thursday, 09 October 2008 at 03:42

ドルチェさん

お久しぶりです、まだ完全に「お元気」ではないようですね、
でね、「生理学者兼内科医」に聴いてみたんですよ、
「どうしたらいいの?」って
「あの症状が『感染症』という認識のない耳鼻科医が
多くいるけれど、あれは立派な感染症だから、数ヶ月間
症状が続いていても『抗菌剤』の服用により数日間で完治する
場合が多い」ですと、いちど担当医に相談されてはいかがです。
著効する薬剤名も教えてもらったのですが、まさかココに
書くわけにもゆかない。
お差し支えなかったら、アドレスを教えていただけませんか?

2回目のサマーテンプレートです、
昨年は更新をサボって新型シンセサイザの
研究に明け暮れていたんですが
今年はそうもいかない、いろいろなことに手を
伸ばしては結果として自分の首を絞めています(笑

そちらの更新を楽しみにしています。

Posted by: PINK MOZART | Friday, 25 July 2008 at 20:08

お、夏バージョンですね。 涼しげ。
CM曲の検索はおいしいですし、もっと曲聴いてみたいと思ってる方が喜ぶと思うので、初心者にもわかりやすい題名を書いておくっての、良いことですわ~。
曲探しに慣れていない方にこそ、こーゆーサイトと出会うチャンスが広がってほしいと思います。

>原曲はかなり高尚な前奏部があり・・・
ぶはー(爆)。 たしかに、PINK MOZART版のが、すっきりしてて良いです。
カクテルパートナーだっけ? 爆笑問題が出てたCMで使われてましたね。
爆笑問題は、オルガン付きの33スに続き、グノーさんと、フランス続きで。

では、夏季休暇中に、しっかり充電してくださーい。

Posted by: ドルチェ@ピアノぶらぼー! | Friday, 25 July 2008 at 09:12

しゃろんさん

お誕生日おめでとうございます。

申し訳ありません「継続のため一旦休止」
ですからなにとぞ御理解をお願います。
昨年も7月21日から9月14日まで休みをいただき
新しいシンセサイザの研究をしておりました。
まとまった日数をかけて毎年新しいことを
勉強しないとすぐに"OUT OF DATED"に
なってしまう世界ですから御容赦を…

最近はちょっと忙しく、なんと1ヶ月以上も
間があき、しかも、このファイルはネットに
「おっこっていた」のを拾ってきて
「カット&ペースト」でつなぎ、ROLANDのSYで
録音しただけ、というおそろしい「手抜き品」
従っていつものように「弦5部」ではなく
「弦2部」です、お恥ずかしい。

熊倉一雄さん、なつかしいですね~
今調べてみましたら今年で御歳81歳だそうです。
それに、昔の俳優さんは実に藝達者でしたよね。

あ、そうだ「恋のフーガ」
楽しみにお待ちしております。

Posted by: PINK MOZART | Sunday, 20 July 2008 at 19:19

PINKMOZARTさん、夏休みになっちゃったの?
さびしいですよう。。。
この曲面白いですね。家族がヒッチコック大好きで、熊倉一雄さんの吹き替えの太ったおじさんが出てくるの楽しくみてました。
それに大昔、何かテレビのコマーシャルでも使われてませんでしたか?

それじゃあ、お誕生日だもんで、愛知県一色産のウナギを買いに行きます。今日はウナギどんぶりにします。元気で頑張ります。e(^。^)g_ファイト!!

Posted by: しゃろん | Sunday, 20 July 2008 at 17:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204560/41895878

Listed below are links to weblogs that reference GOUNOD:FUNERAL MARCH OF A MARIONETTE.:

« COTELETTES. | Main | 小林亜星:ひみつのアッコちゃん »