« IBERT:TROIS PIECES BREVES | Main | TANSMAN:SONATINE pour Basson & Pf' »

SATIE:SONATINE BUREAUCRATIQUE 2013

Tumblr_m6uv4ujccu1roelou_1341773599

エリック・サティ「公務員のソナティネ」(1917)

MIDIプログラム自体は6年前のものですが、
本年初頭に最新シンセサイザーで再録音した新音源です。
この曲の解説・シナリオはこちらのリンクからどうぞ。

MUSIC TRACKにてmp3を再生(無料)

|
|

« IBERT:TROIS PIECES BREVES | Main | TANSMAN:SONATINE pour Basson & Pf' »

SATIE.Erik,」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

おお、ドルチェせんせ、生きてたか?
よかったよかった。
冒頭の「ヘタレ部分」 じつはComputerに
発音のタイミング・音量などを一音一音「乱数を発生」させて
バラけさす、などプログラミングに苦労しました。

雄叫びは作品で(笑

サボリーナ←結構でしょう!
ですが、からめそうな作品ができた時は
あつかましく、ずうずうしく「おしかけ」ますので
その際はよろしくお願いします。

Posted by: PINK MOZART | Monday, 13 May 2013 at 22:54

ピンキー先生、ご無沙汰しております。
すっかりサボリーナも板についた、ドルチェでございます。忘れないでいてくださって、とっても嬉しす。
最初のほうの、団子っちゅーか、びみょーなヨタリ具合が微笑ましく、思わず応援したくなりますな。がんばれ、生徒たち! 
1曲弾くうちに、見事な上達っぷりで。ん、途中からは先生の演奏に?
わたくしも、ブログをさぼって、ヘタクソなピアノを一生懸命練習しておりますです。ハイ。
ニャーオン♪  
今度は、ピンキー先生の雄叫びも、作品に登場させてみてはいかがでしょうか?
生ネコのかわりに、猫なで声でささやいてみるとか。

Posted by: ドルチェ | Monday, 13 May 2013 at 01:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204560/57311185

Listed below are links to weblogs that reference SATIE:SONATINE BUREAUCRATIQUE 2013:

« IBERT:TROIS PIECES BREVES | Main | TANSMAN:SONATINE pour Basson & Pf' »