63 posts categorized "文化・芸術"

ひみつのアッコちゃん2016

赤塚不二夫さんは2008年の今日 8月2日に逝去されました。
「ひみつひみつのアッコちゃん主題歌」
ひみつのアッコちゃん2016をMusic Trackにて公開 いたしました。

Continue reading "ひみつのアッコちゃん2016"

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

SATIE:3 NOCTURNES pour Petit Orchestre

エリック・サティ 1919年度の作品、原曲は2手ピアノ曲。
ピアノ・ノクターン第1番~第3番を室内管弦楽に編曲してみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

AYASHIGE:ROSES FOR JACQUES DE MOLAY

作曲=綾樹 2009年に私が編曲した作品ですが、今回再録音してSoundCloudにて公開しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

シカゴ ユニオン駅の奇跡

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

AYASHIGE:A PRINT OF THE AUTUMN

2011年の作品、本日SoundCloudにて公開。
音のモチーフは「綾重」(あやしげ)さんからの提供です、
秋と紅葉のイメージをサウンドスケッチにまとめてみました。
ダウンロードは無料ですが商用・改変不可・再配布禁止の
Creative Commons登録曲です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

Egypt


Egypt_274_311_2

ProjeKt9版の"Fanfare for the Common man"
エジプトで再生されているようなので感激しました。
感謝いたします。
カイロは暑いんだろうな~ と調べてみると…
い~や、本日は日本の方がよほど気温は高いので驚きました。

久しぶりにテンプレートを「夏色」に換えてみました
みなさま、暑中お見舞い申し上げます。
来週末にはこの猛暑もすこし・・・少しだけ衰えるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

The Final Countdown:聖母たちのララバイ:夢であいましょう

岩崎宏美さんの「聖母たちのララバイ」は1982年度の「日本歌謡大賞」を受賞して
年末の「日本レコード大賞」の有力候補曲となりましたが…
ある事情からノミネートにもなりませんでした、
その経緯はこちらのWikipediaにくわしく記載されています。
「聖母たちのララバイ」作曲者は盗作を認め、以後、作曲者名には原作者である
John SCOTT氏の名前が併記されるようになりました。 
その原曲がこちらです(04:19~)


合衆国映画"The Final Countdown"は当時最新鋭であった
原子力航空母艦「ニミッツ」が
臨戦態勢の整った艦載機満載状態で訓練のため
真珠湾出航直後に「タイムスリップ」にまきこまれ

1945年12月7日(大日本帝國海軍による真珠湾奇襲当日)に出現してしまう、
というおもしろい奇想天外な映画、John SCOTT氏の音楽も非常に良かったし
キャストも最高でした。
 

ところで…この"The Final Countdown"のYoutubeを巻き戻して(何回か)
映画のメインテーマを ちょっと頭の中に入れてみてください、
それで…「あれっ!」と思われた方はスルドイ!(古い とも言える)
わたくし、この「テーマ」が何なのか を封切りを観て33年間を経過した昨日、
ようやく、突然にひらめき! そして笑い転げてしまいました。
似ているとか、パクリだとかを「指摘する」ワケぢやありませんよ、
これは「偶然の一致」でしょう(笑
一方は勇壮な4拍子に対して、かたやしっとりとしたワルツなんですから。
(でも『同じ』…ですが…)(火暴

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

TANSMAN:SONATINE pour Basson & Pf'

Tansman

アレクサンドル・タンスマン「ソナティネ」(1952)

<p>&lt;p&gt;&amp;lt;p&amp;gt;&amp;amp;lt;p&amp;amp;gt;&amp;amp;amp;lt;p&amp;amp;amp;gt;&amp;amp;amp;amp;lt;p&amp;amp;amp;amp;gt;&amp;amp;amp;amp;amp;lt;a href=http://db7.voiceblog.jp/data/pinkmozart/1288438424.mp3&amp;amp;amp;amp;amp;quot;&amp;amp;amp;amp;amp;gt;DOWNLOAD&amp;amp;amp;amp;amp;lt;/a&amp;amp;amp;amp;amp;gt;&amp;amp;amp;amp;lt;/p&amp;amp;amp;amp;gt;&amp;amp;amp;lt;/p&amp;amp;amp;gt;&amp;amp;lt;/p&amp;amp;gt;&amp;lt;/p&amp;gt;&lt;/p&gt;</p> 

原曲はBassoonとPianoのためのソナティネ、
第2・3楽章をTromboneとOrchestraの小品に編曲してみました。
じつはこの編曲をした3年前には作曲者タンスマンの
著作権が有効でしたが現在ではP.D.=「公共曲」になっています。
曲の解説とダウンロードはAPM2からどうぞ。

原曲の映像です(第2楽章は03:26~)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

SATIE:SONATINE BUREAUCRATIQUE 2013

Tumblr_m6uv4ujccu1roelou_1341773599

エリック・サティ「公務員のソナティネ」(1917)

MIDIプログラム自体は6年前のものですが、
本年初頭に最新シンセサイザーで再録音した新音源です。
この曲の解説・シナリオはこちらのリンクからどうぞ。

MUSIC TRACKにてmp3を再生(無料)

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

IBERT:TROIS PIECES BREVES

Jacques_ibert

ジャック・イベール:「3つの小品」(1930)

原曲は木管5重奏曲。
イベールの作品は御遺族が「改作」を受け付けないため
こちらでは発表していませんでしたが、いつまにか著作権期限が消滅、
「Public Domain=公共作品」になっていたので公開いたします。
2009年のComputer Music作品ですが音符は原典どおりに入力しています。
来年はいよいよPOULENC作品の著作権が切れるかな?(未確認です)

MUSIC TRACKにてmp3再生 (無料)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

より以前の記事一覧